bee's knees の想い│ハッピー!コミュニケーションセミナー【bee's knees】<東京>

bee's knees の想い

「もっと自由に!私たちには伝える力がある」

bee’s knees では、自分の本当の想いに気づき、
それを安心して相手に伝えることが出来る
『ハッピー!コミュニケーション』を身につける場を作りました。

『ハッピー!コミュニケーション』は“自分の伝える力”に気づくだけでなく、
自分が自分として存在することができ、
さらに、“相手の伝える力”を揺さぶり動かします。

そして、より自由度の高い人間関係を築き、
お互いにハッピー!になるコミュニケーションを目指していきます。

ハッピー!コミュニケーションとは

『ハッピー!コミュニケーション』とは、対人関係で困ったことや問題が起きた時、
それに向き合い乗り越えていくことが出来るコミュニケーション力です。

私たちは難しい状況であったとしても、言わなければならない時があります。
それは自分をこれ以上消耗させない為に守る時であったり、
自分の役割を担う時であったり、
自分がやり遂げたいことや望む状態に周りを巻き込んでいく時などです。

しかし、伝えにくいことを言うのは簡単ではありません。

なぜなら、相手への不満や文句を感情的に言ってしまい、
その奥にある自分の本当に伝えたいことがわからなくなってしまったり、
こんなことを言ったら相手を傷つけたり、
人間関係が悪くなるのではないかと言葉を飲み込んでしまったり、
直接的、間接的経験から培ってきた考え方の癖がコミュニケーションに
影響を与えたりするからです。

それでも、私たちには伝える力がある。

伝えにくいことをちゃんと言う、
そして、相手から返ってくることを受け取りながら対話を続け、
歩み寄ったり、解決の方向へと導いていく力があるのです。

だた、私たちは、伝えにくいことをどのように表現したらよいのか、
そして、相手とどのように向き合ったらよいかなどを
しっかりと学ぶ機会がなかったかも知れません。

その力を養うためには、
コミュニケーションのスキルを学ぶことを通して
自己信頼(自分を理解し大切にすること)を育んでいきます。
そして、この自己信頼を土台に、
コミュニケーションのスキルを磨いていきます。

外側に表出するものと個人の内側にあるもの、
この両方が相乗効果で育っていくことで、
ハッピー!コミュニケーションが身につくのです。

相手に伝わるかどうかよりも、
自分が本当に伝えたいことを表現できないことの方が、
もどかしく不自由です。
逆に本当に伝えたいことを表現できた時、「これが私なんだ!」という
自分を丸ごと受け入れたパワーに包まれるような感覚が生まれてきます。

自分の本当の想いに繋がって表現できることはとても自由です。
そして、この正直な想い(自分の意思)こそが、
相手の心を動かすきっかけになるのです。

bee's knees が目指すもの

『ハッピー!コミュニケーション』を通して、
もっと自由度の高い関係性を築いていくことを目指しています。

自分だからこそ相手に伝えたいことがある!
自分にしか言えないことがある!と思います。

時にそれは相手にとってウエルカムでないことや、
反発されることがあるかも知れませんが、
自己開示は自己開示を呼ぶ
自分の伝える力が相手の伝える力を揺り動かすことにもなるのです。

お互いの共通性ばかりではなく、違いをも含めて出し合える、
もっと自由度の高い関係性を築いていくことを目指してゆきましょう。

ホームホームbee's knees の想い公開セミナー公開セミナープロフィールプロフィール参加者の声参加者の声お申込みお申込み

講師ブログ